【40代初心者ブログ】WordPress内でサイトマップを作成し簡単に設置する方法

みなさんこんばんは。

本日は【Wordpress 内でサイトマップを作成し簡単に設置する方法】をご紹介します。

【40代初心者ブログ】Wordpress内でサイトマップを作成し簡単に設置する方法

このような方々に
  • WordPress にサイトマップを設置したい
  • サイトマップで何?必要なものなの?

【2021年版】ブログ開設後2週間5記事でGoogleアドセンス審査合格するまでに行った10選をお伝えしました。この中でもサイトマップの必要性を解きました。

よろしければこちら↓

【40代初心者からできるブログ】【2021年版】ブログ開設後2週間5記事でGoogleアドセンス審査合格するまでに行ったこと10選

サイトマップとは

サイトマップ は、特定のドメイン内のウェブサイトのページの一覧である。 サイトマップには、主に3つの種類がある。 ウェブサイトの設計者がウェブサイトの計画中に使うチャート。 ウェブサイト上のページに掲載する、人間のサイト訪問者に見せるコンテンツの階層型一覧。

引用元:ウィキペディア

簡単に言えば、いわゆるサイト上の地図のようなもの。

サイトマップの主なカテゴリー分け
  1. 読者向けのサイトマップ
  2. 検索エンジン(主にGoogleさん向け)自分のサイト構造を教えるサイトマップ

PS Auto Sitemapについて

  1. 「PS Auto Sitemap」と入力
  2. 「PS Auto Sitemap」をインストール後、有効化
  1. WordPressのメニュー画面に戻る
  2. 固定ページの新規追加
  1. ここにタイトルを入れる
  1. 「+」を押し、「カスタムHTML」を選択
  2. <!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>と入力
  • ①またメニューに戻り「設定」
  • 「PS Auto Sitemap」を選択
  1. ここにカーソルを合わせます。合わせないと下の数字が出てきませんのでご注意を
  2. ここに出ている数字(ここでは)「2208」を暗記します
  1. 先ほど暗記した数字(ここでは)「2208」を入力します
  • スタイルの変更でつまりデザインの変更となります。お好きなデザインを選択してください。最後に保存をお忘れなく。

プラグインの紹介はこちらから

Google XLM Sitemapsについて

Google XLM Sitemapsをインストールし有効化

  1. 「Google XLM Sitemaps」と入力し、インストール後、有効化

Google XLM SitemapsとSearch Consoleの連携

  1. サイトマップを選択
  2. 「sitemap.xml」と入力
  3. 送信を押す
  4. 「成功しました」と表記がでれば終了

プラグインの紹介はこちらから

まとめ

今回は【Wordpress内でサイトマップを作成し簡単に設置する方】についてお伝え致しました。

プラグインを使用すれば簡単にできますよね。

後日、「おすすめプラグイン」についてご紹介できればと思っています。

本日もご覧いただきありがとうございました。