【40代初心者からできるブログ 】「お問い合わせフォーム」を手軽に作れてWordPressに埋め込む方法

みなさんこんにちは。

今回は「お問い合わせフォーム」を手軽に作れてWordpress に埋め込む方法をお伝えします。

【40代初心者からできるブログ 】「お問い合わせフォーム」を手軽に作れてWordpressに埋め込む方法

前回のおさらい

前回は【2021年版】ブログ開設後2週間5記事でGoogleアドセンス審査合格するまでに行った10選をお伝えしました。

今回は

  • お問い合わせフォームをどのように作っているのか

をお伝えしたいと思います。

このような方々に
  • お問い合わせフォームってどうやって作るの?手軽に作れるの?
  • プラグインを使用しないで作ってみたい

お問い合わせフォームの作り方

作成手順
  1. Googleフォームでお問い合わせフォームを作る
  2. WordPress にGoogleフォームをHTMLで埋め込む

Googleフォームにてお問い合わせフォームを作る

①Googleフォームにアクセスする

ここからGoogleアカウントを使用してログインします

空白をクリックします

③お名前

  1. 「無題の質問」→「お名前」
  2. 「ラジオボタン」→「記述式」
  3. 「必須」
  4. 「+」を押す

④メールアドレス

  1. 「無題の質問」→「メールアドレス」
  2. 「ラジオボタン」→「記述式」
  3. 「必須」
  4. 「+」を押す

⑤お問い合わせ種類

  • 「質問」→「お問い合わせの種類」
  • 「選択肢1」→「ご意見やご要望」
  • 「選択肢2」→「その他」
  • 「ラジオボタン」はそのまま
  • 「必須」に変更
  • 「+」を押す

⑥題名

  • 「質問」→「題名」
  • 「ラジオボタン」→「記述式」
  • 「必須」
  • 「+」を押す

⑦お問い合わせの内容

  • 「質問」→「お問い合わせの内容」
  • 「ラジオボタン」→「段落」
  • 「必須」
  • 「+」を押す

⑧デザイン変更

  1. パレットのアイコンを押す
  2. テーマ色の変更
  3. 最後に送信を押す

⑨HTMLをコピーする

  • 送信を押すと下の画面が出てくる
  • ①のアイコンをクリックする
  • HTMLをコピーする

②WordPress にGoogleフォームをHTMLで埋め込む

埋め込みかた
  • WordPress を開き、固定ページから新規追加をクリック
  • 新しい画面が出てきたら、左上のアイコン「+」をクリック
  • カスタムHTMLをクリック
  • 先ほどコピーしたHTMLをペーストする
  • 記事を「公開」にする

お問い合わせが来ているか確認する方法

Googleフォームに問い合わせる

①Googleフォームにログインして確認する

いちいち問い合わせが面倒な場合には、下のアイコンをクリック

「新しい回答についてのメールを受け取る」を選択すれば、登録済みのアドレスにメールアドレスに通知が来るようになります。

まとめ

今回はいかがだったでしょうか?

手軽に作ることが可能ですし、

有名なプラグインである『ContactForm7プラグイン』を使用しないGoogleフォームですが

初心者にとっては不便もデメリットもないと思います。

宜しければご参考にしていただければ。

今回もご覧いただきありがとうございました。